• 資材・部材 多種豊富な在庫でご要望にお応えします 多種多様な資材・部材を豊富に在庫し、ご要望にお応えします
  • 銅管・配管資材と工具のことならへ 銅管・配管・空調冷媒用資材、部材・工具のことなら鹿児島・福岡のプレナム機工へ
  • 九州唯一の正規代理店です 九州唯一の正規代理店
  • ご注文いただいた商品は九州全域迅速配送いたします 鹿児島と福岡を拠点に、九州一円迅速配送
  • 資材・部材 多種豊富な在庫でご要望にお応えします 多種多様な資材・部材を豊富に在庫し、ご要望にお応えします
  • 銅管・配管資材と工具のことならへ 銅管・配管・空調冷媒用資材、部材・工具のことなら鹿児島・福岡のプレナム機工へ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

2019-09-09
カテゴリトップ>ヘッドカテゴリー>ドライバー
【特注カスタムクラブ】
バルド(BALDO) COMPETIZIONE
568ストロングラック 420ドライバー
藤倉(Fujikura フジクラ)
ジュエルライン(JEWEL LINE)
デイトナスピーダー(DAYTONA Speeder)

この商品は第一ゴルフオリジナルカスタム商品のため
納期は約10日前後となりますが、欠品の際には納期が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。

※注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。







メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています

2019 バルド 568 420 ドライバー

2019 バルド 568 420 ドライバー

2019 バルド 568 420 ドライバー

BALDO(バルド)

COMPETIZIONE 568 STRONGLUCK 420 DRIVER


CAUSE KAMIKAZE IN YOUR HEART
2019 バルド 568 420 ドライバー

それは、飛ばすための要素を追求し続けているか

この言葉は、開発時に常に問いかける言葉です。
飛びの三要素と言われる、ボール初速・バックスピン量・打ち出し角度、
この飛びの三要素が、常に高い次元で実現できるドライバーヘッドを追い求めて製品開発を行っています。

また、バルド打感と呼ばれる、ゴルファーの五感に訴えかけるインパクト時の心地良いフィーリングを生み出すために、
ボディー構造・フェース構造・特殊熱処理など、細部にも細心のこだわりを持ち創られています。

それは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムか

開発コードネームは「KAMIKAZE」
ヘッドスピードを加速させ、ヘッドの剛性をより高めインパクト時のボールにパワーを伝達する性能を向上させる、エアロフォルムボディーにデザイン、

フェースにはレーザーミーリングスコアラインを通常のスコアラインの間に施し、ボールとフェースのより正確なコンタクトを生み出すことで、バックスピン量を最適に安定させる。

そして何よりも大切なことは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムであること、それこそがバルド。
2019 バルド 568 420 ドライバー


420モデルは小振りの420cc、ディープフェースでややハードに見えますが、
重心距離が短く、重心角も大きいためつかまりは良いです。

一方でヘッドが返り過ぎる事も無く、叩いても左に行き過ぎない操作性の良いヘッドになります。

基本的なヘッドスペックは前作の568モデルを踏襲しつつ、新たにフェースレーザーミーリングが施されています。

このため前作568よりもさらに打感の良さ(やわらかさ・食いつき感)に磨きがかかったように感じました。

打球音は比較的落ち着いた低音となり、心地良さが感じられます。

ソールデザインも特徴的で、見て、打って楽しめる、これぞバルドといったクラブに仕上がっております。


2019 バルド 568 420 ドライバー


高品質素材が織りなす異次元のスピード感
強度と弾性率を極限まで高めた東レ(株)製の最先端カーボン繊維「トレカ®」M40Xを初採用。 また、超高弾性「90tカーボン」、強靭さとしなやかさを併せ持つ「パイロフィル®」MR70と「トレカ®」T110Gを全長に使い、最大級の加速感とインパクトの最大化を実現しました。 さらに、「RC15%プリプレグ」が強靭なしなり戻りをもたらします。 特徴の際立つこれらの素材を「ボロン繊維」でしなやかにまとめ、超高速シャフトを完成させました。
開発コンセプト

今、地球上にある材料で、最高に飛ぶシャフトを作る!弾きとしなりの絶妙なバランスのDIAMOND Speederを超えるべく、フジクラ最強の飛距離性能を求め開発。
東レより2018年12月に発表されたT1100Gを超えるハイスペックカーボン“M40X”を複合することで、驚愕の弾きとスピードを達成。更に、弾きとスピード感を維持しつつ、振りやすさを兼ね備える素材として、評価を重ねた結果“ボロン繊維”に辿り着きました。

■今、地球上で考えうる超高性能素材を採用
■ロートルク設計を継承
■フレックスごとのウェイトフロー
■キックポイントを先中にすることでさらなる弾きとつかまりを追求
超低樹脂カーボンシート 「RC15%プリプレグ」

樹脂量RC20%から、さらに樹脂量を限りなく削った超低樹脂「RC15%」のカーボンシートを積層(Sフレックスで12層)。樹脂量が少なくなることで、カーボン繊維の比率がより高まり、緻密なシャフトが完成。動きのムダが排除され、より強靭なしなり戻りを実現。
T1100Gを超えた東レの最先端カーボン繊維 「“トレカ®”M40X」

東レで2018年12月に発表した「M40X」をフジクラシャフトで初採用。ロケット向けや次々世代航空機への使用を前提として開発された最新の素材。トレードオフの関係にある繊維強度と弾性率の両方を極限追求し、従来の炭素繊維と同等の弾性率を保持したまま、強度を約30%向上。さらに上をいく弾き感、フィーリングを生み出す。
超高弾性カーボン繊維「90tカーボン」

この世で最も硬い『90tカーボン』をフルレングスで積層することで、最大級の加速感とインパクト後の強さによるボール初速を実現。
MR70(三菱ケミカル)+T1100G(東レ)
強靭な三菱ケミカル製MR70は全長ストレート層に積層、SPEEDERシリーズで採用されているT1100Gは先端バイアス層に積層、これら二つの融合により、強靭さとしなやかさを両立しています。
高強度・高剛性・高弾性率金属繊維「ボロン繊維」

戦闘機の尾翼、レーシングカーに用いられる強度・剛性・弾性率に優れたボロン繊維が、特徴の際立った最新のカーボン素材群をしなやかにまとめる。ピーキーな特性に再現性・安定感を併せもった超高速シャフトが誕生。






フレックス 製品長 重量 トルク Tip径 Butt径 調子
R 47 51.5 3.9 8.5 15.1 先中
SR 56.0 3.3 15.2
S 61.0 2.7 15.3
X 64.0 2.7 15.4
XX 66.5 2.6 15.5

¥80,000+税/1本



操作性と極上バルド打感の420ccモデル
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
145,000円 (税込156,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ロフト角  
シャフトフレックス  
長さ(インチ)  
グリップ種類  
グリップカラー  
下巻き  
ヘッドカバー  
ハドラス ガラスコーティング加工  
受注生産:納期約2週間
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く